サービス情報

クララオンライン|カスタマーサポート

ホーム > お知らせ一覧 > お知らせ記事

お知らせ

サーバOS費用に関する重要なお知らせ

2014/10/17 (金) 更新

平素は弊社サービスをご利用いただきましてありがとうございます。

ご利用いただいているサーバOS「RedHat Enterprise Linux(以下RHEL)」は提供元であるRedHat社の方針により、提供されるライセンスの値上げが実施されることとなりました。

誠に恐れ入りますが、サーバOSとして引き続きRHELをご利用頂く場合には、2014年11月度利用分から、OS費用として現状のサーバ費用とは別途料金を頂戴する形とさせていただきます。

また、ご利用中のOSをRHELからCentOSへの変更(無償)申し込みも別途お受け付けいたします。

本件につきまして、お客様には同内容のお知らせメールをお送りしております。ご不明な点等ございましたら、同内容のお知らせメールへご返信いただきお問い合わせください。

今後ともクララオンラインをどうぞ宜しくお願いいたします。

申込期限

変更をご希望の場合には、毎月20日までにお申込みください。


影響を受けるOSとサーバ

  • 現在ご利用中のRed Hat Enterprise Linux 5
  • 現在ご利用中のRed Hat Enterprise Linux 6


よくあるお問い合わせ

  • Q1. CentOSへの変更作業時にOSやミドルウェアの再起動は発生しますか?

      再起動は発生しません。

  • Q2. CentOSへの切り替えのメリット・デメリットは何ですか?

      メリットは月額費用が安くなることになります。また、デメリットとしては、パッチリリースが若干
    遅れる等はございますが、サーバ動作自体はほぼ違いはありません。

  • Q3. 年払いしていますが、いつから支払いが変わりますか?

      以下記載の通りとさせていただきます。
        <RHEL継続利用の場合>
         次回の年払い更新月までのRHELご利用料金は、次回年払いのタイミングで上乗せした
         金額を請求させていただきます。
        <CentOSへ変更の場合>
         次回年払い料金分から割引させていただきます。



サービス別OS費用一覧表

物理1CPUサーバ (月額:\5,400)
Linux専用サーバ Debut Linux専用サーバ Standard
Linux専用サーバ Value Linux専用サーバ Standard-Flex
Linux専用サーバ Grande RAID Linux専用サーバ Standard II
Linux専用サーバ Lite Linux専用サーバ Standard II-Flex
Linux専用サーバ Lite-Flex Linux専用サーバ Standard 3
Linux専用サーバ Lite II Linux専用サーバ Standard-Flex 3
Linux専用サーバ Lite II-Flex Linux専用サーバ Standard 3h
Linux専用サーバ Lite 3 Linux専用サーバ Standard 5110
Linux専用サーバ Lite-Flex 3 Linux専用サーバ Standard 5410
Linux専用サーバ Lite 915 Linux専用サーバ Standard 5600
Linux専用サーバ Lite 1230 Linux専用サーバ Standard 5600h
Linux専用サーバ Lite 4500 Linux専用サーバ Standard 5d
Linux専用サーバ Express Linux専用サーバ Business 3h
Linux専用サーバ Express-Flex Linux専用サーバ Business 5h
Linux専用サーバ Express II Linux専用サーバ 120-01L
Linux専用サーバ Express II-FlexLinux専用サーバ 320-01L
Linux専用サーバ Express 3 Linux専用サーバ 360-01L
Linux専用サーバ Express-Flex 3
Linux専用サーバ Express 1230
Linux専用サーバ Express 3050
Linux専用サーバ Express 3065
物理2CPUサーバ (月額:\10,800)
Linux専用サーバ Venti-Expert Linux専用サーバ Advance
Linux専用サーバ Professional Linux専用サーバ Advance-Flex
Linux専用サーバ Professional-Flex Linux専用サーバ Advance II
Linux専用サーバ Professional II Linux専用サーバ Advance 3
Linux専用サーバ Professional-Flex II Linux専用サーバ Advance-Flex 3
Linux専用サーバ Professional 3 Linux専用サーバ Advance-Flex 3(ハードディスク 1.8TB)
Linux専用サーバ Professional-Flex 3 Linux専用サーバ Advance 5130
Linux専用サーバ Professional 5130 Linux専用サーバ Advance 5430
Linux専用サーバ Professional 5430 Linux専用サーバ Advance 5600
Linux専用サーバ Professional 5600 Linux専用サーバ Advance-Flex 5600
Linux専用サーバ Professional 5600h Linux専用サーバ Advance 5600h
Linux専用サーバ Professional-Flex 5600 Linux専用サーバ Advance 5h
Linux専用サーバ Premium 5600 Linux専用サーバ Premium 5d
※2014年10月16日現在の情報となります。

CentOSへの変更作業とは

クララオンラインにて、現在ご利用いただいているRHELから、RedHat 社の商用パッケージおよび商標を削除し、ソフトウエアパッケージの取得先(レポジトリ)をCentOS に変更する作業を実施いたします。

  • 削除対象パッケージ
  • redhat-release-notes
    redhat-release
    yum-rhn-plugin
    redhat-logos
    rhn-client-tools
    rhnsd rhn-check
    redhat-lsb
    redhat-menus
    redhat-support-lib-python
    redhat-support-tool

CentOSとは

RHELとの完全互換性を目指し、The CentOS Projectにより開発されているLinux OSです。

CentOSでは、RedHat社からオープンソースライセンスで公開されているRHELに含まれているソフトウェア群を使用し、RedHat 社の商用パッケージや商標を除いた形で構成されています。

2014年1月からは、RedHat 社による支援も開始されており、RHELとCentOSの間には高い互換性があります。

サポート対象期間については、RHELと同様の時期に設定されており、セキュリティパッチの配布が実施されます。

OS変更のお申込みについて

以下の「オンライン申込」ボタンよりお申し込みください。