サービス情報

クララオンライン|カスタマーサポート

Red Hat Enterprise Linux ES3向け
Extended Life Cycle Support(ELS)のお申込みについて

ELSの概要

Red Hat 社によるRed Hat Enterprise Linux向けのサポートは製品発表から7年間提供されており、これを経過するとOSに対するセキュリティホールの修正パッケージの提供やサポートが受けられなくなります。

Extended Life Cycle Support(ELS)は、Red Hat 社によってこれらのサポートがさらに3年間延長して提供されるもので、クララオンラインはRed Hat社のプログラムに基づいてELSをご提供します。

お申し込みいただけるお客様

Red Hat Enterprise Linux ES3 をOSとしてご利用いただいているお客様

確認方法 /etc/redhat-release に "Red Hat Enterprise Linux ES release 3"と記載されています。

お申し込みいただけないケース

  1. CentOSをご利用の場合
  2. クララオンライン以外から提供されているRed Hat Enterprise Linux ES3 をご利用の場合

Extended Life Cycle Support(ELS)の申込方法

申込みは受け付けを終了いたしました。

ELS料金

支払方法 料金 ご請求方法
1年一括払いの場合 63,000円(税込) 2010年10月末に発行予定のご請求書にて2010年11月1日からの1年分をご請求します。
月額分割払いの場合 7,350円(税込) 2010年10月末に発行予定のご請求書にて2010年11月分をご請求させていただき、以後毎月同様とさせていただきます。

契約期間

  1. 2010年11月1日より1年単位です。
  2. 以降、1年単位のご提供となり、2013年10月31日までの最大3年間の提供予定です。
  3. 月額分割払いの場合でも1年単位のご契約のため、1年単位以外での途中でのご解約はできません。
  4. 自動更新ではありません。(毎年9月ごろに継続のご確認をさせていただきます)
  • ※2010年10月31日以前に申込書を頂いた場合でも11月1日からの契約期間となります。
  • ※第1回の申込受付は2010年10月15日に締め切ります。以降は順次申込受付となりますが、11月2日以降にお申し込みいただいた場合でも、当初1年めの契約満了日は2011年10月31日となります。
  • ※次年度以降も継続してお申し込みいただける場合でも申込書へのご記入を都度お願いいたします。

ELSによって提供される内容

サーバプログラム用パッケージなど、特定のパッケージに対する重要度の高いセキュリティホールおよび欠陥の修正

  1. ソフトウェアの機能拡張
  2. ソフトウェアのバージョンアップ
  3. 新たなハードウェアへの対応

ELSでは修正対象から除外されるソフトウェア一覧

http://www.redhat.com/rhel/server/extended_lifecycle_support/exclusions/

[参考] サーバで使われているアプリケーションとしては ImageMagick、gd、sambaなどがあります。

注意事項

ELSで提供される修正対象のソフトウェアは、予告無くRed Hat 社によって変更される可能性があります。

本件に対するお問い合わせ窓口

本件につきまして、ご不明な点がございましたら下記窓口までお問合せください。

メールでのお問い合わせ先 support@clara.ne.jp
お電話でのお問い合わせ先 0120-380-994(月~金の10:00~18:00)

RHE ELSについて