サービス情報

クララオンライン|カスタマーサポート

サーバ管理

SPF レコードを追加する

SPF レコード追加には、TXTレコードに設定する必要があります。設定するには、メールサーバのIPアドレスが必要になります。

1.コントロールパネルにログインします

現在DNS サーバの設定がされているドメインの一覧が表示されます

コントロールパネルにログイン方法については、「DNS Manager コントロールパネルにログインする」をご覧ください。

2.レコードを追加するドメインをDNS ゾーン欄のドメイン一覧から選んでクリックします

現在のレコード情報が表示されます。

当該プライマリ DNS ゾーンの、現在の情報が表示されます。DNS レコード欄には、現在当該ゾーンに登録されているレコードの一覧が表示されています。


3.新しいDNS レコード欄で 「DNSレコードを追加」 を選択します。

4.DNSゾーンの追加

必要な項目を全て入力し、[OK] をクリックしてください。 書き出しレコードの追加を中止する場合には、[Cancel]または[上の階層へ]ボタンをクリックしてください。

レコードの種類 テキストレコード(TXT)を指定して下さい。
レコードを有効にする チェックボックスを選択して下さい。
DNS ゾーン名 通常、指定する必要はありません
テキストの内容 メールサーバのIPアドレスが 3.3.3.3 の場合、「v=spf1 ip4:3.3.3.3 ~all」等をご入力下さい。
※入力内容につきましては弊社サポート対象外となります事ご了承下さい。

次の画面の通り、新しい レコードが追加されました。

[DNS ゾーンタイプ] に、プライマリが表示されているかご確認ください。また、セカンダリ DNS サーバにゾーン情報を転送する為に、[DNS ゾーン転送]をクリックしセカンダリ DNS サーバを今一度設定する必要があります