サービス情報

クララオンライン|カスタマーサポート

ホーム > サーバ情報 > Plesk のマイグレーション機能の利用方法

サーバ管理

2.マイグレーションマネージャの設定~実行 (Plesk8.6.0 の場合)その3

ドメインの選択が完了したら、 [次 >>]を選択、<クライアントのアカウント選択画面>に移動します。

Pleskページ

ご注意:移行元サーバ、移行先サーバでクライアント名が重複するとマイグレーションできません。

例えば、移行先サーバにクライアント名「My Domains」を移行したい場合は、移行先サーバには、初期設定で「My Domains」が存在するため、移行元サーバでクライアント名を「My Domains」以外のクライアント名にご変更ください。変更方法は以下の通りです。

移行元のPleskにログイン後、クライアントを選択、「My Domains」を選択、「編集」のアイコンを選択、「クライアントファーム」[連絡名、ログイン]の項目をご変更ください。

クライアント名「My Domains」以外でも、移行したいクライアント名が重複する場合は、上記方法でご変更ください。

ドメインの選択が完了したら、 [次 >>]を選択、<クライアントのアカウント選択画面>に移動します。

Pleskページ

< IP マッピング画面 >では、画面左に“移行元サーバ”の情報が表示され、画面右に“移行先サーバ”の情報が表示されます。ご契約サーバ上にIP アドレスを追加されている場合、< IP マッピング画面 >で“移行元サーバ”のIP アドレスと“移行先サーバ”でのIPアドレスのマッピングを行うことが可能です。

マッピングの設定に問題がなければ[次 >>]を選択、< データベースサーバマッピング画面 >に移動します。移行元サーバ、移行先サーバにIP アドレスを追加していない場合は、そのまま[次 >>]を選択を選択してください。

<データベースサーバマッピング画面 >では、“移行元サーバ”のデータベースと“移行先サーバ”のデータベースのマッピングを行います。(この画面はサーバの設定状況により表示されない場合があります)

マッピングの設定に問題がなければ[次 >>]を選択、マイグレーション作業が開始されます。マイグレーション完了までに要する時間は、選択したドメイン数、容量によって数時間かかる場合もございます。

マイグレーションが完了したら 「完了」を選択してください。

Pleskページ