サービス情報

クララオンライン|カスタマーサポート

ホームページ・メール利用

メールソフトの設定

nPOP

nPOP の設定方法を解説いたします。

「ソフトの基本設定」「ポート設定」「ユーザー認証設定」を行ってください。

[入手方法]

nPOPは、メールサーバ(POP3)上のメールを表示するリモートメール機能を備えたフリーのメールソフトです。ソフトウェアの入手、また詳しい内容については http://www.nakka.com/soft/npop/index.htmlをご覧ください。

1.nPOPを起動させる

インストールした場所からnPOPを起動させます。

nPOP


2.アカウントを作成する

メニューバーから[アカウント(T)]→[追加(N)]を選択する

nPOP


3.アカウントの受信設定する

アカウント設定のウィンドウの受信設定を入力してください。各項目に入力する内容は下表を参考にしてください。

nPOP

POP3設定 POP3サーバ 「アカウント設定完了通知」に記載されている「POPサーバ名」を入力してください。
ポート番号 標準は110です。POP over SSLを設定する場合は「POP/SMTP over SSL を設定する」参考にしてください。
ユーザ名 Pleskをご利用の場合 お客様が設定したメールアドレスを入力してください。
Webminをご利用の場合 お客様が設定したメールアドレスの@の前までをご入力ください。
パスワード お客様が設定されたアカウントのパスワードを入力してください。
SSLを使用する POP over SSLを使用する場合はチェックを入れてください。
詳しくは「POP/SMTP over SSLを設定する」を参考にしてください。

4.アカウントの送信設定をする

アカウント設定のウィンドウの送信設定を入力してください。各項目に入力する内容は下表を参考にしてください。

nPOP

SMTP設定 名前 送信者として表示される名前です。
メールアドレス お客様が設定したメールアドレスをご入力ください。
SMTPサーバ 「アカウント設定完了通知」に記載されている「SMTPサーバ名」を入力してください。
ポート番号 初期設定は25です。ここではサブミッションポートを推奨しています。詳しくは「ポート設定」参考にしてください。
また、SMTP over SSLをご利用になる場合は「POP/SMTP over SSLを設定する」をご覧ください。
SMTP認証
(SMTP 認証 設定)
SMTP 認証 設定を利用する場合、チェックを入れてください。
詳しくは「ユーザー認証設定」を参考にしてください。
SSLを使用する SMTP over SSLを使用する場合はチェックを入れてください。
詳しくは「POP/SMTP over SSLを設定する」を参考にしてください。

5.基本設定を完了する

アカウントの送受信の設定ができましたら、[OK]ボタンをクリックして設定を完了してください。

次に「ポート設定」を行います。

ポート設定

[サブミッションポートを設定する]

メール送信の受付専用に利用するポートです。
ポート設定とユーザー認証方法については「メールの送信方法について」をご覧ください。

ポート設定前に、以下のページにてお客様のサーバのサブミッションポート対応をご確認ください。

お客様のサーバがサブミッションポートに対応していない場合は、お手数ですが弊社サポートまでお問い合わせください。サブミッションポートの設定をさせていただきます。

サブミッションポート対応状況確認
https://svc.clara.jp/support/check-op25b.php

「アカウント設定」「送信」のタブを選択して、「ポート番号」「587」に設定します。

次に「ユーザー認証設定」を行います。

nPOP

SMTP設定 ポート番号 「587」に設定する

ユーザー認証設定

[SMTP 認証 設定をする]

「SMTP 認証」は、POPと同じように送信する前に必ずメールソフトとメールサーバが ID/Password をやり取りしてユーザー認証する方法です。
ポート設定とユーザー認証方法については「メールの送信方法について」をご覧ください。

「アカウント設定」[送信]のタブを選択して、「SMTP 認証」にチェックを入れてください。

nPOP

SMTP 設定 SMTP 認証 チェックを入れてください。
メールのテスト送信・受信テスト

メールの設定が全て終了しましたら、メールのテスト送信・受信テストを行ってください。



本サイトに掲載された各社名、各製品名、各ロゴは、各社の登録商標または商標です。